指関節が痛い!【腫れ痛みの原因】

指関節が痛い!指関節の腫れ症状、痛み症状の原因・治療法について入門者向きにわかりやすく解説しております。

◆ストレートネック症状について

 指関節に痛みを伴う症状を発症した原因のひとつに前項で解説した「脊髄神経の圧迫」によって指関節に痛みを発症するケースがあります。

 その脊髄神経の圧迫によって発症する首の病気のひとつに「ストレートネック」と呼ばれる頚椎の障害があります。

 このストレートネックとは、頚椎が本来持っているクッションの働きをもつ「頚椎の湾曲構造」が損なわれる事によって痛みを発症する首の病気です。

 ストレートネックは文字通り、頚椎の湾曲がストレート(まっすぐ)になってしまうという独特の特徴をもち、脊髄神経の4番~7番を圧迫することで「腕から指関節」にかけてしびれや痛みを発症します。

 パソコンなどの普及により、このストレートネック症状はとても多く確認されるようになっております。

 主に首周辺の痛みよりも上肢に症状を発症するケースも多く、認知度がまだ低い事から発見が遅れるケースも多くあります。

 「慢性的な頭痛症状」「握力の低下」などの症状がある場合は、頚椎の神経系の疾患の可能性を一度チェックしておくべきでしょう。